外来管理加算の算定可否

再診時に×印の項目を実施した場合は,外来管理加算を算定できない。

区  分

可否

医学管理等

慢性疼痛疾患管理料

同一月内は外来管理加算は算定できない。ただし,初月に限り算定日以前の外来管理加算は算定できる。

×

小児科外来診療料

×

上記以外の医学管理等

在宅医療

在宅患者訪問診療料,在宅末期医療総合診療料を算定した場合の再診料・外来管理加算は算定できない。

検査

検体検査

生体検査料のうち,「別に厚生労働大臣が定める検査」

「超音波検査等,脳波検査等,神経・筋検査,耳鼻咽喉科学的検査,眼科学的検査,負荷試験等,ラジオアイソトープを用いた諸検査,内視鏡検査」の各区分に掲げられた検査

×

上記以外の生体検査

「呼吸循環機能検査等,監視装置による諸検査,皮膚科学的検査,臨床心理・神経心理検査」の各区分に掲げられた検査

診断穿刺・検体採取料

画像診断

投薬

注射

リハビリテーション

疾患別リハビリテーションについて,算定日数制限を超えた日以降,月13単位を超えて実施した「選定療養」の場合も算定できない。

×

精神科専門療法

×

処置

基本診療料に包括される処置*

吸入,浣腸,注腸,尿道洗浄,導尿(尿道拡張を要しないもの),痔疾薬物根本療法,下疳処置,座薬挿入処置,100cu未満の第1度熱傷処置,100cu未満の皮膚科軟膏処置,洗眼,点眼,点耳,簡単な耳垢栓除去,鼻洗浄,狭い範囲の湿布処置等

上記以外の処置

×

手術

手術料

×

輸血料

×

麻酔

×

放射線治療

×

病理診断

*一連の第2回目以降の鶏眼,胼胝処置を行った場合は処置料も外来管理加算も算定できない。