メインメニュー >

「診療報酬どっとこむ」医科・歯科・調剤の保険点数が調べられるWeb点数表

top
平成28年改定 医科 診療報酬点数表(2016)
平成28年改定 歯科 診療報酬点数表(2016)
平成28年改定 調剤点数表(2016)

「診療報酬どっとこむ」は医科・歯科・の保険点数が簡単に調べられます。

「診療報酬どっとこむ」はレセプト作成、点検などに利用する医科診療報酬点数表と歯科診療報酬点数表、調剤報酬点数表の各項目を閲覧・検索できる情報サイトです。

「診療報酬どっとこむ」は厚生労働大臣および厚生労働省より発出された、官報告示、通知、事務連絡等ををもとに制作されたものです。各項目は体系的に整理されているので、目次から各項目を調べることはもちろん、キーワードから検索することもできます。

インターネットにつながっていれば、PCはもちろん、スマートフォンやタブレット端末でもご利用が可能です。医療従事者の皆様の業務に少しでもお役に立てれば幸いです。

医療行政NEWS

出典:厚生政策情報センター

[診療報酬] 入棟前の居場所で地域包括ケアの評価を区分へ 入院医療分科会 2017年7月21日
 中央社会保険医療協議会・診療報酬調査専門組織の「入院医療等の調査・評価分科会」は7月21日、【地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料】と【回復期リハビリテーション病棟入院料】などについて議論した。地域包括ケア病棟では、入棟前の居場所が自宅の場合と、急性期病棟からの転棟の場合で、患者の状態像や提供される医療の内容が異なることから、評価を分けるべきとの意見が大勢を占めた。 分科会が行った2016年度 …
[予定] 注目される来週の審議会スケジュール 7月24日~7月29日 2017年7月21日
 来週7月24日(月)からの注目される医療・介護関連の審議会は「中央社会保険医療協議会」です。 その他の審議会スケジュールは、以下の通りです。7月24日(月)審議会予定なし7月25日(火)時間未定 閣議9:30-12:00 第3回独立行政法人評価に関する有識者会議 国立病院ワーキンググループ18:00-20:00 平成29年第1回薬事・食品衛生審議会 薬事分科会 血液事業部会 安全技術調査会7月2 …
[医療提供体制] 病床の「機能らしさ」を示す項目例を提示 地域医療構想WG 2017年7月19日
 厚生労働省は7月19日に開かれた、医療計画の見直し等に関する検討会・地域医療構想に関するワーキンググループ(WG)に、医療機関が選択した病床機能とレセプトデータの分析から、各病床機能に期待される診療内容を仮にひも付けした場合のイメージを示した。病床機能の分化・連携について議論する「地域医療構想調整会議」での活用を想定しており、ひも付けした診療内容の実績が1件もない病棟(病床)については、実際にど …
[診療報酬] 医療機関群の選択制導入、2018年度導入は見送りへ DPC分科会 2017年7月19日
 診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会は7月19日、DPC制度(医療費包括支払制度)見直しに向けた、本格的議論をスタートした。これまで段階的に実施されてきた「調整係数」の「機能評価係数II」への置き換えは次回2018年度診療報酬改定で完了するが、厚生労働省は推計診療報酬変動率が一定幅以上の医療機関については期限付きの激変緩和措置を講じることを提案した。また、5月の中間報告に盛り込んだ医療機関群の …
[介護] 特定事業所集中減算は廃止または大幅見直しへ 介護給付費分科会 2017年7月19日
 社会保障審議会・介護給付費分科会は7月19日、居宅介護支援や介護老人福祉施設などについて議論した。居宅介護支援では、ケアプランの内容が特定のサービス事業者に集中している場合に介護報酬を減額する【特定事業所集中減算】について、廃止または大幅な見直しをする方向で委員の意見が一致。介護老人福祉施設ではユニット型個室の整備を推進する場合の低所得者対策や、施設内での看取りや医療ニーズへの対応を促進した場合 …
[医療安全] 脳神経外科手術での部位取り違え事例、6年余で11件 2017年7月18日
 日本医療機能評価機構が7月18日に公表した「医療安全情報No.128」によると、脳神経外科手術で手術部位の左右を取り違えた事例が11件報告されている(集計期間:2010年12月~2017年5月)(p1~p2参照)。医療安全情報では、2007年と2011年にも手術部位の左右の取り違えを取り上げたが、その後も類似事例が26件あり、そのうち半数近くを脳神経外科手術での事例が占めた。 具体的には、手術前 …
[救急医療] 7月10日~7月16日の熱中症による救急搬送者数7,680人 消防庁 2017年7月18日
 総務省消防庁は7月18日、2017年7月10日(月)から7月16日(日)までの「都道府県別熱中症による救急搬送人員数」(速報値)を発表した。全国の搬送者数は7,680人(p1参照)で、前週(7月3日~7月9日)の4,241人から大幅に増加した(3,439人増)。また、前年同時期の確定値は3,495人(p1参照)(p4参照)。 年齢区分別の人数(構成比)は、新生児1人(0.0%)、乳幼児69人(0 …
[医薬品] 製薬会社社員のカルテ無断閲覧問題、「厳正に対処」 塩崎厚労相 2017年7月18日
 塩崎恭久厚生労働大臣は7月18日の閣議後の会見で、大手製薬会社の社員が患者のカルテを閲覧していた問題で、患者の同意がなかった可能性が高いとする調査結果が報告されたことを受け、「患者の信頼を得ながら事業を行うのが製薬会社の基本。それに対して、不適切なアンケート調査の実施や副作用の報告を怠っていたということは極めて遺憾」との認識を表明。報告書の内容を精査するとともに、「明らかに法律違反と思われる点に …
[医療改革] 予防による医療・介護需要の抑制に取り組む 諮問会議で厚労相 2017年7月18日
 政府の経済財政諮問会議は7月18日、「平成30年度(2018年度)予算の全体像」をまとめた。14日の会議に民間議員が提出した意見が反映されており、社会保障関係費の伸びについては、高齢化による増加(年5,000億円)の範囲内に抑制する方針を明記した(p26~p27参照)。塩崎恭久厚生労働大臣も「(社会保障関係費の伸びは)『3年間で1.5兆円』の基調を継続するとともに、中長期視点では予防による医療・ …
[感染症] 流行性耳下腺炎、感染性胃腸炎ともに報告数減少 感染症週報 2017年7月14日
 国立感染症研究所は7月14日、「感染症週報2017年第26週(6月26日~7月2日)」を公表した。 感染性胃腸炎の定点当たり報告数は6.05(前週6.69)で2週連続で減少した。都道府県別では、大分県(10.75)、香川県(10.07)、宮城県(9.03)の順に多かった(p5参照)(p9参照)。 咽頭結膜熱の定点当たり報告数は、0.93(前週0.98)で減少したが、過去5年間の同時期(前週、当該 …