メインメニュー >

「診療報酬どっとこむ」医科・歯科・調剤の保険点数が調べられるWeb点数表


平成28年(2016)の4月1日より診療報酬が改定となりました。今回の改定では「地域包括ケアシステム」の推進、「病床の機能分化・連携」など、医療機関の機能の分化・強化・連携を強くすすめる改定となっています。
また、「かかりつけ医」「かかりつけ歯科医」「かかりつけ薬剤師・薬局」を評価することで、患者情報を一元的・継続的に把握し、患者に対して適切な指導を行える体制を整えたいという意図が強く感じられる改定となりました。

平成28年改定 医科 診療報酬点数表(2016)
平成28年改定 歯科 診療報酬点数表(2016)
平成28年改定 調剤点数表(2016)

「診療報酬どっとこむ」は医科・歯科・の保険点数が簡単に調べられます。

「診療報酬どっとこむ」はレセプト作成、点検などに利用する医科診療報酬点数表と歯科診療報酬点数表、調剤報酬点数表の各項目を閲覧・検索できる情報サイトです。

「診療報酬どっとこむ」は厚生労働大臣および厚生労働省より発出された、官報告示、通知、事務連絡等ををもとに制作されたものです。各項目は体系的に整理されているので、目次から各項目を調べることはもちろん、キーワードから検索することもできます。

インターネットにつながっていれば、PCはもちろん、スマートフォンやタブレット端末でもご利用が可能です。医療従事者の皆様の業務に少しでもお役に立てれば幸いです。

医療行政NEWS

出典:厚生政策情報センター

[予定] 注目される来週の審議会スケジュール(5月30日~6月4日) 2016年5月27日
 来週5月30日(月)からの注目される医療・介護関連の審議会は「がん等における緩和ケアの更なる推進に関する検討会」と「専門医養成の在り方に関する専門委員会」です(p1参照)。 30日(月)の「がん等における緩和ケアの更なる推進に関する検討会」は初会合です。がん対策では、次期基本計画の策定に向けて議論が続けられており、「検診」、「医療提供体制」、「緩和ケア」は、それぞれの検討会で議論。2016年8月 …
[告知] キーワードでみる厚生行政 vol.74 厚生政策情報センター 2016年5月27日
 「キーワードでみる厚生行政」(5月18日~5月26日)(p1~p7参照)をアップしました。今回は、(1)在宅での看取りの規制緩和(p2~p4参照)、(2)難病対策(p5~p7参照)―を解説しています。 (1)は、在宅での死亡割合の推移や、在宅看取りでの死亡診断に関わる手続きの整備について、(2)は、指定難病の定義や医療費助成について説明しています。 勉強会や企画書の資料作成などにすぐ使える、最新 …
[介護保険] 2016年3月の介護サービス受給者数は400.8万人 厚労省 2016年5月26日
 厚生労働省は5月26日、2016年3月審査分の介護給付費等実態調査月報を公表した。受給者は、介護予防サービスは114.24万人、介護サービス400.87万人。受給者1人あたりの費用額は、介護予防サービス3.64万円、介護サービス18.11万円だった(p1参照)。 要介護状態区分別に見た受給者数では、居宅サービス受給者数は要介護1が92.05万人、要介護2が84.47万人、要介護3が51.18万人 …
[医療改革] 「高齢者の保健事業のあり方検討WG」を新設 医療保険部会 2016年5月26日
 厚生労働省は5月26日、社会保障審議会の「医療保険部会」を開催。(1)最近の医療費の動向、(2)高齢者医療の現状など、(3)「子どもの医療制度の在り方等に関する検討会」議論の取りまとめ―の3点を議論した。 (2)では、厚労省は「個人や保険者による予防・健康づくりの推進」に関して、高齢者の特性として「フレイル(加齢とともに、筋力や認知機能などが低下し、生活機能障害・要介護状態・死亡などの危険が高く …
[DPC] 機能評価係数IIの重症度係数や後発医薬品係数を検討 DPC分科会2 2016年5月25日
 5月25日の「診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会」では、「今後の検討課題案」について、(1)基礎係数のあり方、(2)調整係数のあり方―のほか、(3)機能評価係数II、(4)診断群分類点数表、(5)請求に関するルール―などに関する検討項目が提案されている (3)に関し、厚労省は「機能評価係数II」は医療提供体制全体としての効率改善などへのインセンティブ(医療機関が担うべき役割や機能に対するイン …
[健康] 職場での熱中症死亡者、欠ける暑さ指数・順化期間の対策 厚労省 2016年5月25日
 厚生労働省は5月25日、2015年の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」を公表した。 調査結果では、2015年の職場での熱中症の死傷者(死亡や休業4日以上の人)は前年比41人増の464人で、このうち死亡者は前年比17人増の29人だった。なお、業種別の死亡者は建設業が11人で最も多く、次いで警備業が7人で、2業種で全体の約6割を占めている(p1参照)(p3~p4参照)。 年次推移を見ると …
[後期高齢者] 2016年2月の後期高齢者医療制度加入者は約1,618万人 厚労省 2016年5月25日
 厚生労働省は5月25日、2016年2月現在の「後期高齢者医療毎月事業状況報告(事業月報)」(p1~p3参照)を公表した。これは、後期高齢者医療制度の運営状況について加入者数を5歳刻みで集計し、毎月報告しているもの。 今回の事業月報によると、同制度の加入者数は、全国で1,618万1,668人(前年同月比3.0%増)だった。また、65歳以上75歳未満の障害認定者数は34万5,273人。100歳以上の …
[DPC] 2018年度改定へ課題案提示、II群の選定要件検討へ DPC分科会1 2016年5月25日
 厚生労働省は5月25日、「診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会」を開催。医療機関別の「機能評価係数IIの内訳」を公表し、「今後の検討課題案」などを議論した。(5月25日に一部お伝えしています) 次期2018年度改定に向けた「今後の検討課題案」として、厚労省は(1)基礎係数(医療機関群)のあり方、(2)調整係数のあり方、(3)機能評価係数II、(4)診断群分類点数表、(5)請求に関するルール、( …
[介護保険] 市町村によるケアプランの点検の仕組みを検討 介護保険部会1 2016年5月25日
 厚生労働省は5月25日、社会保障審議会の「介護保険部会」を開催し、(1)地域支援事業の推進、(2)介護予防の推進、(3)認知症施策の推進―を議題とし、論点を提示した。 (1)に関し、厚労省は2014年の介護保険法の改正で、地域支援事業(包括的支援事業)の充実として、「在宅医療・介護連携の推進」、「認知症施策の推進」、「地域ケア会議の推進」、「生活支援サービスの充実・強化」を行ったと説明。加えて、 …
[介護保険] 認知症施策の推進へ医療・介護連携など論点提示 介護保険部会2 2016年5月25日
 5月25日の社会保障審議会「介護保険部会」では、このほか、「認知症施策の推進」の論点も提示されている。 「認知症の容態に応じた適時・適切な医療・介護等の提供」に関し、厚労省は認知症の早期診断・早期対応ができる体制を整備するため、身近なかかりつけ医が鑑別診断や行動・心理症状(BPSD)への対応を行い、認知症疾患医療センターなどの適切な医療機関に繋ぐことが重要と指摘。また、認知症の人にBPSDや身体 …

「診療報酬」関連NEWS

出典:Google News 検索:診療報酬

大阪市内の歯科医院で診療報酬不正請求か、警察OBも経営に関与の疑いで大阪府警が捜索 – 産経ニュース 2016年5月25日
大阪市内の歯科医院で診療報酬不正請求か、警察OBも経営に関与の疑いで大阪府警が捜索産経ニュース大阪市内の歯科医院(閉鎖)が診療報酬を不正に受給した疑いがあるとして、大阪府警が詐欺容疑で歯科医院などを家宅捜索していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。府警は歯科医院を運営する医療法人の経営に警察OBが関与した疑いもあるとして、OB側の …診療報酬不正受給 警察OBも関与か(大阪府)日テレ …
医院、指定取り消しに 九州厚生局 /長崎 – 毎日新聞 2016年5月21日
医院、指定取り消しに 九州厚生局 /長崎毎日新聞九州厚生局長崎事務所によると、田崎医院は2012年4月〜14年7月、実際に行った保険診療に、架空の診療を付け増すなどして111万円(延べ19人305件分)を不正請求した。カルテの記載が不十分なまま、188万円(延べ19人457件分)の診療報酬も不当に請求した。 …
診療報酬詐欺の捜査終結 総額3億円超詐取か:朝日新聞デジタル – 朝日新聞 2016年5月20日
朝日新聞診療報酬詐欺の捜査終結 総額3億円超詐取か:朝日新聞デジタル朝日新聞接骨院や歯科医院での健康保険不正請求事件で、警視庁は20日、療養費235万円をだまし取ったとして、会社役員の早川和男容疑者(39)=詐欺罪で起訴=を詐欺容疑で書類送検し、捜査を終結したと発表した。 組織犯罪対策4課によると、早川容疑者を中心とするグループ …and more » …
診療報酬詐取で会社役員を追送検 被害総額3・3億円に – 産経ニュース 2016年5月20日
診療報酬詐取で会社役員を追送検 被害総額3・3億円に産経ニュース指定暴力団住吉会系組長らによる療養費や診療報酬の詐取事件で、療養費をだまし取っていたとして、警視庁組織犯罪対策4課は20日、詐欺容疑で、会社役員、早川和男被告(39)=同罪で起訴=を追送検した。同課によると、容疑を認めているという。 一連の事件の被害総額 …<診療報酬詐取>一連の捜査終結BIGLOBEニュースall 2 news …
一連の捜査終結 – 毎日新聞 2016年5月20日
一連の捜査終結毎日新聞暴力団組長らによる診療報酬詐取事件で、警視庁は20日、柔道整復師の診療報酬にあたる療養費を不正受給したとして、東京都江東区のコンサルタント会社役員、早川和男容疑者(39)=詐欺罪で起訴=を詐欺容疑で書類送検した。この事件で同庁は昨年11月以降、早川 … …
「夜間の看護要員配置」など、2016年度診療報酬改定の効果・影響を検証―中医協 – メディ・ウォッチ 2016年5月18日
メディ・ウォッチ「夜間の看護要員配置」など、2016年度診療報酬改定の効果・影響を検証―中医協メディ・ウォッチ2016年度診療報酬改定で見直された、「夜間の看護要員配置における要件」や「かかりつけ医の評価」「重症度などに応じた在宅医療・訪問看護の評価」などについて、今年度(2016年度)に、医療現場に及ぼされた影響・効果を検証する―。 こういった方針が、18日に開かれた …消費増税に向けた市場 …
周南の診療所で /山口 – 毎日新聞 2016年5月13日
周南の診療所で /山口毎日新聞周南市は12日、市鹿野診療所で、糖尿病の血液検査の診療報酬算定に誤りがあったと発表した。 同診療所は昨年2月に測定器を新たに購入し、採血方法が静脈に加え、指先も可能となった。指先の採血は診療報酬の点数が低くなったが、従来の静脈での点数で算定していた。 …
タレント女医、詐欺認める=診療報酬不正請求-東京地裁 – 時事通信 2016年5月11日
東スポWebタレント女医、詐欺認める=診療報酬不正請求-東京地裁時事通信… 陳述で、脇坂被告はホストクラブで散財し、借金があったと指摘。その後、千葉県船橋市でクリニックを開業したが経営がうまくいかず、歯科医師の男(59)=詐欺罪で公判中=らから患者のあっせんを受け、診療報酬を不正請求するようになったと述べた。(2016/05/11-17:36).【診療報酬詐欺初公判】女医タレント・脇坂被告 異 …
最新の診療報酬改定で「入院より在宅」治療の流れが加速 – SUUMO介護ジャーナル 2016年5月6日
SUUMO介護ジャーナル最新の診療報酬改定で「入院より在宅」治療の流れが加速SUUMO介護ジャーナル治療費や薬代など、医療保険から医療機関や薬局に支払われるのが「診療報酬」です。治療や薬ごとに価格が決まっており、2年に1度のペースで見直されています。この2016年4月から新しい診療報酬が施行されました。 …
診療報酬改定、結果検証調査で得られた知見が次期改定項目に繋がる―中医協総会 – メディ・ウォッチ 2016年5月3日
メディ・ウォッチ診療報酬改定、結果検証調査で得られた知見が次期改定項目に繋がる―中医協総会メディ・ウォッチ2016年度診療報酬改定の項目の多くは、前回改定(2014年度改定)の結果検証調査から導かれている―。 こうした状況が4月27日に開かれた中央社会保険医療協議会総会でより明確になりました。2018年度の次期診療報酬改定を占う意味でも、今回改定(2016年度改定)の … …